• ジム・フォガティ
  • リム・イン・チョング
  • 藤原 良治
  • ジョン・カレン
  • 石原和幸
  • ジョー・トンプソン
  • デイビッド・ダビットソン
  • サラ・エバール
  • ニコ・ウィッシング
  • ジョナサン・デンビー
  • グエン・マン・フン
  • アヌーク・ボーゲル
  • ディミトリ&マロ
  • ジン・ヂャ・チャオ
  • 上戸則幸
  • 平井 征喜

x

Garden + Hachi =

ニコ・ウィッシング Nico Wissing ニコ・ウィッシング

それまでになかったものを作り出す創造こそ、私の生きる目的であり私自身そのものです。「ゆりかごからゆりかごへ(Cradle to Cradle)」という考えに基づき、この庭に使用されている全ての素材は、有機的で限りなく自然であり、環境を考え再利用が可能で、持続的に共生が可能な景観作りを果たす私の思想を反映しています。

このガーデンは、数字の“8”にインスピレーションを受けてデザインしました。“8”は無限大を示すシンボル”∞“ と同じ形であり、私は未来へと永遠に続く幸せと解釈をしました。曲線が中央で交わることによってできた“8”を、ガーデンの境界と向かい合うテラスの二つの構造に用いています。

グラデーションの色彩が美しい植栽が施された6本のアーチの隙間から差し込む朝の光が、内側のテラスを明るく暖かく照らします。このアーチは、今までに無かった新しい壁面緑化の方法を提案しており、また、テラスに開けられた無数にあるユニークな形の穴から伸びる植物がアクセントになっています。

自然の力強さがみなぎる松の樹が、水辺に浮くフローティングテラスの上で、その枝を元気よく伸長させています。テラスからサンベット部分まで一体に作られたこのフローティングテラスは、訪れた人がゆっくりとくつろぐことができる自然に囲まれたラウンジで、草木の間をランダムに伸びたカラフルなスティックが優美に演出しています。

余すところ無く使われた金色、オレンジ色、紫色、そして茶色といった色とりどりの植物や、秋を感じさせる暖色のテラスが、夏から秋へと季節が変わりゆく情景と、自然の豊かさに対する私たちの喜びを表現しています。

ニコ・ウィッシング

  • ニコ・ウィッシング オランダ

    Nico Wissing ニコ・ウィッシング

    銅賞
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    チェルシーフラワーショー1994 金賞
    シンガポールガーデンフェスティバル2008 銅賞
    ガーデニングワールドカップ2010 ベストデザイン(ゴールドメダル)
    ■造園業者
    樹蘭ガーデン 福岡県浮羽郡田主丸町石垣482-4 TEL.0943-73-2103
    ■協賛
    伊藤 大翼 デザインサポート
    マルセイリビング株式会社 椅子・デッキ製作
    有限会社高田製材所 木材提供
    >株式会社グローバルネットサービス 作品製作支援

心をひとつに (Come Together)

心をひとつに (Come Together) John Cullen ジョン・カレン John Cullen ジョン・カレン John Cullen ジョン・カレン John Cullen ジョン・カレン John Cullen ジョン・カレン

この庭のテーマは“Come Together (心をひとつに)”で、その名の通り、異なる二つのものが手を取り合いひとつになったときに生まれる力の素晴らしさと美しさを表現しています。自分のために何かを追い求めることは、実は周りの人と手を取り合って共に歩むことで得られるものです。

男性と女性、土と水、異なる文化、いがみ合う近隣国・・・庭の中心の二つの輪(花壇と池)は、異なるものがひとつになろうとする姿の象徴で、それを縁取る石は、その歩み寄りと団結が永遠に続くことを願う私の想いを表しています。

円や輪というのは、異文化の中でも、強さや気品の象徴、そして無限の可能性という共通のイメージを持たれています。この二つの輪に、それらをつなぐ真ん中の輪(アーチ)が加わることで、その一体感から生まれる自由とこころの豊かさを表現しています。

三つの輪の周りに茂った植物は団結から生まれる調和と豊かさを意味し、一見まったく協調性のない多様なものの集まりが、実は調和の取れた美しさであることを感じさせてくれます。

この庭で、皆様が“心をひとつに”することの大切さと素晴らしさを感じてくれればと願っています。

ジョン・カレン

  • ジョン・カレン アメリカ

    John Cullen ジョン・カレン

    金賞
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    フィラデルフィアフラワーショー 2007 Best of Show および People's Choice Award ダブル受賞
    ガーデニングワールドカップ2010 シルバーメダル
    アメリカ Landscaper of the year 2011 受賞
    ■造園業者
    株式会社 朝長緑化建設 (株)朝長緑化建設 長崎県東彼杵郡川棚町小串郷2694-2 TEL.0956-82-3429
    ■協賛
    Flynn Stone Company 石材の提供

ブッシュファイヤー (Bushfire)

ブッシュファイヤー (Bushfire) Jim Fogarty ジム・フォガティ Jim Fogarty ジム・フォガティ Jim Fogarty ジム・フォガティ Jim Fogarty ジム・フォガティ Jim Fogarty ジム・フォガティ Jim Fogarty ジム・フォガティ Jim Fogarty ジム・フォガティ

この庭は、オーストラリア特有の奥地の火事を物語っています。オーストラリア人は、都会から逃れ、安らぎを求めて奥地へと足を運びます。しかしながら、奥地は不安定な環境下にあり、夏の厳しい暑さの中で誘発される火事は、自然環境や周辺地域に甚大な影響を及ぼします。それでもこの破壊的な現象は再生を促し、奥地に新しい生命を吹き込むのです。オーストラリアの植物は、時を経てこの火事に適応し、多くの場合、再生する為に必要となりました。火事の高温により木々の子嚢が破裂し、種は放たれ、煙によって再生は促されるのです。新しい生命の誕生と共に、植物や木々は芽吹き、再び奥地に平穏がもたらされるのです。庭のウォールは火を、水は河を、東屋は人々が日差しの強い乾燥した環境下でも庭を満喫できる場所にしました。

*Bushfire: 豪州特有の奥地/低木地帯/雑木林地帯の火事

ジム・フォガティ

  • ジム・フォガティ オーストラリア

    Jim Fogarty ジム・フォガティ

    金賞 最優秀作品賞(農林水産大臣賞)
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    シンガポールガーデンフェスティバル2008金賞
    浜松ガーデンコンペティション ベストデザイン賞
    ガーデニングワールドカップ2010銀賞
    チェルシーフラワーショー2011金賞
    ■造園業者
    株式会社 グリーンメイク (株)グリーンメイク 長崎県佐世保市ハウステンボス町4-26 TEL.0956-58-4737

アフリカより希望と平和へのメッセージ (WE COME IN PEACE A Garden of Peace–and hope–from Africa)

アフリカより希望と平和へのメッセージ (WE COME IN PEACE A Garden of Peace–and hope–from Africa) David Davidson デイビッド・ダビットソン David Davidson デイビッド・ダビットソン David Davidson デイビッド・ダビットソン

南アフリカの人々の誇り、それは南アフリカが“虹の国”と例えられるように、一つの太陽、同じ大地、そして母なるアフリカからの恵みを共有し、多くの民族が育んできた多彩な文化です。そしてそれは世界中の人々にとっても同じです。私たちは、各々の外見や考え方が違っていても、一つの太陽、月、そしてかけがえのない地球を共有して生きています。この作品は、まさにこの“お互いの多様性を認め結束する“というコンセプトに基づいてデザインしました。相互理解を深め、互いを敬愛することがもっと広がっていってほしいという希望を託しています。

デザインにあたっては、力強く濃いアフリカの雰囲気を肌で感じてもらえるように、アフリカの世界を凝縮しました。ガーデンの中心には、アフリカの狩猟民族に伝わる天地創造の神話“Creation Myth of the African Bushman ”に登場する、偉大な神によって創られた地上世界を覆ってしまうほどの巨木と、南アフリカの原住民の一つ、藁葺き屋根に独特な壁面の紋様が美しいンデベレ族の伝統的な住居”Ndebele Clay Hut”をイメージしたオブジェを作りました。そして、垂直部分の植栽には鮮やかさと自然らしさをうまく融合させ、水平の空間には、らせん状に植栽エリアを設定し、南アフリカ原産の花々を散りばめました。

構造的に水平・垂直双方を活かした3次元的な空間の組み合わせにより、ガーデンの境界の先にある“未知なる部分”を観客に想像させ好奇心をくすぐります。このように異なる面・空間の交わり、異なる要素の組み合わせにより、私の“お互いの多様性を認め結束する”というコンセプトを表現しました。

デイビッド・ダビットソン

  • デイビッド・ダビットソン 南アフリカ共和国

    David Davidson デイビッド・ダビットソン

    銀賞
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    チェルシーフラワーショーKirstenbosch- South Africa floral exhibitのデザイナーとして過去19年連続出場の内、金賞を15回受賞
    王立園芸協会 RHS President’s Most Creative Award 2008
    ■造園業者
    鎌田工業 (株)鎌田工業 長崎県雲仙市千々石町乙866-1 TEL.0957-37-2245
    ■協賛
    有限会社空閑園芸 植栽補助
    いろはすガルデン 施工補助
    フジケン 施工補助
    株式会社ハクサン 植栽補助

Mr.マグレガーの庭 (Mr McGregor’s Garden)

Mr.マグレガーの庭 (Mr McGregor’s Garden) Jonathan Denby ジョナサン・デンビー

この庭は、世界中で親しまれている絵本“ピーターラビット”の物語に登場する、Mr.マグレガーの家の庭をイメージして作りました。私の出身地であるイギリス湖水地方によくみられるスタイルの庭で、物語の著者であるビアトリクス・ポターが、作品を描き上げたのもこの場所です。

庭の中心になるのは素朴なカンブリアスタイルの山小屋で、壁は粘土素材、屋根は芝土でできています。ドアのそばには井戸のポンプと水受けがありますが、これはヒルトップにあるビアトリクス・ポターの家の外にあるものを再現しています。

円や輪というのは、異文化の中でも、強さや気品の象徴、そして無限の可能性という共通のイメージを持たれています。この二つの輪に、それらをつなぐ真ん中の輪(アーチ)が加わることで、その一体感から生まれる自由とこころの豊かさを表現しています。

手前の庭は、色とりどりの花や野菜、果樹で溢れています。入口の、簡素な作りの鉄製のゲートはヒルトップの庭を再現したもので、小道は山小屋のドアへと通じています。ドアのそばでパジャマ姿のMr.マグレガーが、杖を振りかざして怒っているのは、庭先でニンジンを盗み食いしているピーターラビットに気づいたからです。

この庭は、イギリス国民に愛され、湖水地方を訪れる多くの日本人の心に特別な場所として記憶されている古き良きイギリスの風景を形にした作品です。

ジョナサン・デンビー

  • ジョナサン・デンビー イギリス

    Jonathan Denby ジョナサン・デンビー

    銅賞
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    ガーデニングワールドカップ2010 銅賞
    チェルシーフラワーショー2010 銀賞
    ハンプトンコートフラワーショー2009 シルバーギルトメダル
    ■造園業者
    琴花園 (株)琴花園 長崎県佐世保市崎岡町2907-12 TEL.0956-39-2056
    ■協賛
    peter-rabbit_Jonathan_copyr
    佐世保バラ会 西村英子 (バラ苗協賛) 佐世保バラ会 西村英子 バラ苗

Reconnection ~安らぎを求めて~

Reconnection ~安らぎを求めて~ Jo Thompson ジョー・トンプソン Jo Thompson ジョー・トンプソン Jo Thompson ジョー・トンプソン

Reconnectionガーデン、それは安らぎを与えてくれる、静かで穏やかな空間。ただそこに座って一人だけの時間を気の向くままゆったりと過ごす場所であり、家族や友人と集い、お互いの繋がりを確認し交流を深め、日常生活で疲れた心を癒してくれる場でもあります。安らぎは静寂の中にも賑わいの中にもあるものです。

この庭は、訪れた人を日常から解き放ち、各々が思い思いに自由に過ごせる空間です。ゆるやかな螺旋状に広がる庭の中心に身を置くと、すべてが優しく包み込んでくれます。

デザインにおいては、縦の構図を植物で、曲線をベンチでそれぞれ表現しています。ベンチは本来の目的に加え、庭の中でオブジェとしての役割も果たしています。プールに見られるさざ波は、人々の視線を集め、この庭の意図についてより深く考えてもらうために演出しました。

三本の大きなオリーブは、静寂さを醸し出す木立の雰囲気を作るために用いました。オリーブは、昔から平和の象徴とされており、また同時にイタリアの生活には不可欠なイタリアを代表する木でもあります。その他の植物は、動きや庭の構図を演出するために使いました。

ジョー・トンプソン

  • ジョー・トンプソン イタリア

    Jo Thompson ジョー・トンプソン

    銀賞
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    チェルシーフラワーショー2010 Urban Garden金賞およびBest Urban Gardenダブル受賞ほか
    ■造園業者
    中村緑地建設 (株)中村緑地建設 福岡県福岡市南区長住1丁目8-26 TEL.092-541-1144
    ■協賛
    Simon Percival エコープール
    峰盛園 樹木材料

調和の発見 (Finding Unity)

調和の発見 (Finding Unity) Sarah Eberle サラ・エバール Sarah Eberle サラ・エバール Sarah Eberle サラ・エバール Sarah Eberle サラ・エバール Sarah Eberle サラ・エバール

ガーデニングは文化、政治、宗教を超えるものであり、また自然と繋がることは癒しの体験にもなります。この庭は、一方では神聖な場所として、心の安らぎを求め、静かに瞑想できる場所を、他方では、丘や山々、森林、河や田畑などの共通する理想的な景観があるように、庭のデザインにも、文化を超えた共通点があることを発見できる場を目指しています。日本庭園や*ギリシャのエリュシオン式庭園、そして英国の風景式庭園を現代のヨーロッパ風に表現したものです。それと同時に、陰陽説を象徴する、あらゆる事象(森羅万象)で構成・定義された宇宙と、相反する「陰」と「陽」によって調和と平和が保たれる世界を称えています。

*ギリシャのエリュシオン: ギリシャ神話に出てくる永遠の楽土(理想郷・地上の楽園)

サラ・エバール

  • サラ・エバール イギリス

    Sarah Eberle サラ・エバール

    銀賞
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    ハンプトンコート2003 Show Garden Best in Show
    チェルシーフラワーショーShow Garden 過去9回金賞受賞2007年度大会ではBest in Showをダブル受賞
    チェルシーフラワーショー2011金賞
    ■造園業者
    飛鳥緑化建設 (株)飛鳥緑化建設 佐賀県鳥栖市牛原町550-3 TEL.0942-82-3752
    ■協賛
    株式会社エクシス 照明,ガラスフェンス、ポンプ材料

三つの庭 (The three gardens)

三つの庭 (The three gardens) Lim in Chong リム・イン・チョング Lim in Chong リム・イン・チョング Lim in Chong リム・イン・チョング

この庭は、三つのコンセプトの違う庭の集まりです。伝統、秩序、調和そして一体感を表す「和の庭」。災難や惨禍といった、暗く鬱々とした状況を乗り越えるために必要な、私たちの信念を再確認する「信の庭」。そして、再生の象徴といえるイネ科の植物に囲まれ、生気に満ちあふれた明るい未来を意味する「希望の庭」。

旅立ちの象徴でもある橋は三つの庭のつなぎ目であり、またまっすぐな道はそれぞれの庭へと足を進める助けにもなります。

「和の庭」と「希望の庭」にあるベンチに座り、それぞれの庭を眺めながら過去や未来に思いを馳せ、陰と陽それぞれの庭を味わい、またそれら全てから生まれるハーモニーにより、あなたの中に穏やかさが満ちていくのを感じていただければと思います。

リム・イン・チョング

  • リム・イン・チョング マレーシア

    Lim In Chong リム・イン・チョング

    金賞 「平和と花」特別賞(長崎県知事賞) 最優秀デザイン賞(佐世保市長賞)
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    National House and Garden Award第1位
    チェルシーフラワーショー2006 銀賞
    シンガポールガーデンフェスティバル2010銀賞
    ■造園業者
    岩永造園 (株)岩永造園 長崎県佐世保市小舟町102-11 TEL.0956-46-1771
    ■協賛
    田篭千樹園 植栽材料
    株式会社 円伸製作所 スチール製品

茶の庭

茶の庭 kazuyuki Ishihara 石原和幸 kazuyuki Ishihara 石原和幸 kazuyuki Ishihara 石原和幸

400年前、ガーデニングブームに沸いた江戸の町で人々は花と緑で心豊かな時代を築いたと言います。「茶の庭」はそんな時代から始まった美しい庭を見ながらお茶を飲み、語り合う庭のこと。会話が弾みお互いを知る事で人の心は穏やかになります。僕はその美しい景色を蘇らせ、樹々の揺らぎを肌に感じながら、水の音に心躍らせ、花の匂いに癒される―。五感で楽しむ茶の庭の文化を平和都市長崎から世界に発信したいと思います。

石原和幸

  • 石原和幸 日本

    Kazuyuki Ishihara 石原和幸

    銀賞
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    チェルシーフラワーショー2011 銀賞
    チェルシーフラワーショー2006~2008 金賞 2006年度大会ではBest in Showをダブル受賞
    シンガポールガーデンフェスティバル2008金賞、およびBest of Showをダブル受賞
    ガーデニングワールドカップ2010 銀賞
    ■造園業者
    株式会社 石原和幸デザイン研究所 (株)石原和幸デザイン研究所 東京都渋谷区南平台町15-13-6F TEL.03-6690-8787

Tearful eye 2011 ~ray of hope~

Tearful eye 2011 ~ray of hope~ Ryoji Fujiwara 藤原 良治 Ryoji Fujiwara 藤原 良治 Ryoji Fujiwara 藤原 良治 Ryoji Fujiwara 藤原 良治 Ryoji Fujiwara 藤原 良治

岩手県出身の宮沢賢治さんは「Tearful eye」(涙ぐむ眼)という花壇のデザイン画を残しています。このデザイン画をモチーフに私なりのガーデン意匠で現代風にアレンジして制作を行いました。今なお、東日本大震災の被災者の方々の気持ちを察すると居たたまれない思いであります。空を見上げた瞳より、少しずつでもいいから美しい草花と緑豊かな自然で覆われた世界が映し出される日を願っております。

藤原良治

  • 藤原良治 日本

    Ryoji Fujiwara 藤原良治

    金賞 最優秀施工賞
  • 参加項目
    ショーガーデン部門
  • 受賞歴
    全日本ガーデニング選手権大会2011 金賞
    ■造園業者
    株式会社 グリーンメイク (株)グリーンメイク 長崎県佐世保市ハウステンボス町4-26 TEL.0956-58-4737

平和を折り込んで (Folding For Peace)

平和を折り込んで (Folding For Peace) Anouk Vogel アヌーク・ボーゲル Anouk Vogel アヌーク・ボーゲル Anouk Vogel アヌーク・ボーゲル

日本では昔から長寿や病気回復を願い、1000羽の鶴を折り願い事をすると叶うものと信じられてきました。私はこの考えに感動し、平和への願いを込め、白い紙で植物を折ることで「平和を折り込んで」というアイデアを表現しました。

平和や争いは相反するものであり、同時に共存するものでもあります。平和とは忍耐強く、繊細に、そして継続して育む必要があります。まさに平和への姿勢はこの庭を製作することで表現しています。折り続けて願い続けてこの折り紙庭園の植物はゆっくりと育つのです。

すべての花、茎、葉は白い紙からできています。白は平和を表す色であり、白いリボン、白い薔薇、白い鳩、白いポピーの花、白旗などはすべて平和の象徴です。

このように選択的に色や素材を使用することにより、この庭園を抽象的な作品としています。本物の草木を植えて立派な庭園を作ることはできます。しかしながら、他の一切の色を使用することなく、白のみで表現することで、平和への願いを伝え、見る者の想像力をかきたて、その解釈を一人一人に委ねるようにしました。

アヌーク・ボーゲル

  • アヌーク・ボーゲル スイス

    Anouk Vogel アヌーク・ボーゲル

    銀賞 審査員特別賞
  • 参加項目
    スモールガーデン部門
  • 受賞歴
    フランスChaumont-sur-Loireガーデンフェスティバル2009第1位
    スペインBilbaoアーバンガーデンフェスティバル2009第1位
    ■造園業者
    株式会社 花水木コーポレーション (株)花水木コーポレーション 佐賀県神埼市神埼町鶴1497-1 TEL.0952-52-2363
    ■協賛
    就労継続支援事業所NPO法人コスモス 折り紙施工
    生活情報誌月刊ぷらざ 折り紙コンサルタント
    株式会社 かね萬 金物関係

小窓から見える静けさの記憶 (The quiet memory from the small window)

小窓から見える静けさの記憶 (The quiet memory from the small window) Jin Zhe Chao ジン・ヂャ・チャオ

「静寂と平和」が私の庭園のテーマです。このコンセプトは中国の明朝時代の古い漢詩で伝統的な中国庭園の理想を見事に描写した「小窗幽记」からきています。「壁や道・岩・竹、そして花々は中国の古式庭園の基本的要素である」とあり、それらの重要な要素をいかに現代の造園様式に調和させ優雅に組み合わせるかが私の目標です。

庭の北側に白壁の入り口を作り、壁には小窓を並べました。「背後に山、前方に湖沼」という中国の風水術を取り入れ、前方には竹林、そして南側には池を配置しました。東側には木の柵と低い垣根を配置し、中庭が見通せるようにしています。西側には白壁の洞門(くりぬかれた門)を作り、外の景色を額縁の絵のように中庭の一部として見せています。また今年は、1911年の辛亥革命から100周年にあたります。国花の梅の花の形の洞門にすることで、静けさと、国の象徴を表しました。

多忙な生活を余儀なくされている現代を生きる人々には、休息できる環境が必要です。自然が創り出すさまざまな音、風や雨、水のせせらぎや木々の音・・・この庭園が人々に静寂と快適さをもたらし、自然や平和を感じとってもらえるような空間になることを期待しています。

ジン・ヂャ・チャオ

  • ジン・ヂャ・チャオ 中国

    Jin Zhe Chao ジン・ヂャ・チャオ

    銀賞
  • 参加項目
    スモールガーデン部門
  • 受賞歴
    New Harbor City 2008
    Shanghai Culture Plaza 2010
    ■造園業者
    株式会社 花水木コーポレーション (株)花水木コーポレーション 佐賀県神埼市神埼町鶴1497-1 TEL.0952-52-2363
    ■協賛
    株式会社 タカショー 照明、ブロック、プール、防水シート、ポンプ材料
    (株)木塚組 施工補助
    東部電設 施工補助

フラワーパワー 花の力 (FLOWER POWER)

フラワーパワー 花の力 (FLOWER POWER) Dimitri Xenakis & Maro Avrabou ディミトリ&マロ Dimitri Xenakis & Maro Avrabou ディミトリ&マロ Dimitri Xenakis & Maro Avrabou ディミトリ&マロ

「フラワーパワー」とは1960年から70年代の「平和や反暴力主義」を象徴するスローガンでした。このコンセプトは資本主義や戦争よりも、花を増やし愛と平和を求める「HEAL THE WORLD」を意味しています。そして現代では、フラワーパワーという言葉は、大きな花と鮮やかな色を意味するようになり、命や自然の力を表しています。

今回の作品はオーナメンタルガーデンで花と写真、カラフルな明り使ったミニガーデンとしてデザインしています。ガラスのパネルにとても大きな花を印刷し、その周りにたくさんな花で色鮮やかなランドスケープを作り上げました。写真パネルを花々の中に設置し、花の存在と美しい色彩を強調させています。

パネルの透明感が様々な光と色彩のコンビネーションをつくりだし、ライトで人工的な色と花の本来の色を結合させます。ライトは点灯していない時も、彩りを添える美しいオブジェの一つとしてデザインしており、魅力的で魅惑的な雰囲気を放ちます。

様々な高さ、色、品種を使って仕掛けた自然の花々とオーナメントの結合で豊かさと生命力を表現しています。

ディミトリ・セナキス&マロ・アヴラボウ

  • ディミトリ・セナキス&マロ・アヴラボウ フランス

    Dimitri Xenakis & Maro Avrabou ディミトリ・セナキス&マロ・アヴラボウ

    金賞
  • 参加項目
    スモールガーデン部門
  • 受賞歴
    シンガポールガーデンフェスティバル2008 銀賞
    ガーデニングワールドカップ2010銅賞
    ■造園業者
    株式会社 鎌田工業 (株)鎌田工業 長崎県雲仙市千々石町乙866-1 TEL.0957-37-2245
    ■協賛
    有限会社 空閑園芸 植栽補助
    いろはすガルデン 施工補助
    有限会社 フジケン 塗装補助
    有限会社 アート長崎 施工補助

ベトナム神話 (Vietnamese Legend)

ベトナム神話 (Vietnamese Legend) Nguyen Manh Hung グエン・マン・フン Nguyen Manh Hung グエン・マン・フン Nguyen Manh Hung グエン・マン・フン

ベトナムには国の創世にまつわる古い伝説が残っています。Lac Long Quanという海の神様がドラゴンに変身し、Au Coという空の天使がPhuong(ベトナムに生息する鳥)に変身しました。二人が出会い後に結婚し、Au Coは大きな魚の卵を産み、100人の息子が産まれた。そして、そのうち50人の息子がAu Coに従って、地上の土と森を取り戻し、残りの50人がLac Long Quanについて行き、海の魔物を退治し平和をもたらしました。それ以来100人の息子たちはたくさんの子孫を残し、やがて彼らの末裔がベトナム人となりました。つまり、ベトナムの52の種族の起源はPhuongと呼ばれる鳥とドラゴンにあるのである・・・

この庭は、ベトナム人により作られた伝統工芸品や絵画などの芸術品を通して語り継がれてきた、このベトナムに伝わる最も古い伝説の一つの場面を鮮明なデザインと印象的な飾りつけによって表現しました。

主になる飾りは竹細工です。竹は柔軟性と耐久性、形を表現しやすいので今回の作品に採用しました。これらの美しい細工はベトナムの熟練工の手で作り上げられ。自然と環境に優しいベトナム人の創造力と巧妙さを表しています。

竹扇子、つる科の植物、およびランなどを使って上部を飾りつけ、地上部はベトナムの熱帯の気候に自然に生息している品種の草とさまざまな色の花をつける木を用いて、ベトナムの自然豊かな熱帯の風景を表現しています。

グエン・マン・フン

  • グエン・マン・フン ベトナム

    Nguyen Manh Hung グエン・マン・フン

    金賞 最優秀作品賞
  • 参加項目
    スモールガーデン部門
  • 受賞歴
    インドシナ半島フラワーゴールドハンド賞
    ベトナムフラワーゴールドハンド賞
    ■造園業者
    株式会社 グリーンメイク (株)グリーンメイク 長崎県佐世保市ハウステンボス町4-26 TEL.0956-58-4737
    涼樹園 施工補助

生け花の世界の線と点と面

生け花の世界の線と点と面 Noriyuki kamito 上戸則幸 Noriyuki kamito 上戸則幸 Noriyuki kamito 上戸則幸 Noriyuki kamito 上戸則幸 Noriyuki kamito 上戸則幸

線は竹の動きを配し、点は宙に浮いた玉の植物を浮かす、面は後ろに漆喰のパーティションを配します。その前には、滝の流れを表しました。材料は、石と古木、竹や紅葉など、和風の植物を配します。外枠には、木でできたパーゴラを使って室内のイメージを表します。そして、両サイドには、外の庭の雰囲気を出します。全体的には、地から植物が立ち上がっている。庭の概念を超越して宙に浮かぶ植物があり、今までにないガーデンを創りました。

上戸則幸

  • 上戸則幸 日本

    Noriyuki Kamito 上戸則幸

    銅賞
  • 参加項目
    スモールガーデン部門
  • 受賞歴
    全日本ガーデニング選手権大会2011 銀賞
    ■造園業者
    ガーデン工房 木古里 ガーデン工房 木古里 長崎県長崎市平間町1217 TEL.095-838-8738

人の心の中にある森

人の心の中にある森 Yoshiyuki hirai 平井 征喜

人は進化する代償として自然を失ってきた。再生とは緑や花を増やすことではなく、人間の心の中にある遠い記憶をよみがえらせること。自然と共存する本来の意味は、自然を愛する心を持ち続けること。この作品で自然を物語のように描くことで、庭の持つ本来の意味を深く感じてほしい。自然をつくりあげるのではなく、お互いが共存できる姿を感じていただきたい。

平井征喜

  • 平井征喜 日本

    Yukiyoshi Hirai 平井征喜

    銅賞
  • 参加項目
    スモールガーデン部門
  • 受賞歴
    全日本ガーデニング選手権大会2011 銅賞
    ■造園業者
    株式会社 ネーブルグリーン (株)ネーブルグリーン 福岡県北九州市小倉北区高坊2-9-1 TEL.093-932-1187